今日の人気記事

スポンサードリンク

LINE、決済サービスの「LINE Pay」や「LINE TAXI」「LINE@ ID」「LINE MUSIC」など新サービスを発表

Lineconferrenc2014

LINEは、事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2014」を開催し多くの新サービスを発表しています。

スポンサードリンク


LINE Pay

Linepasy

LINE、LINE関連サービス、提携している店舗やWebサービス・アプリ内における支払いをLINEアプリ上から行うことができる決済システムとなっていて、支払いは、クレジットカード、コンビニおよび提携銀行の講座からのチャージに対応しています。

セキュリティには、LINEとは別の2次認証パスワード、Touch IDによる指紋認証、PCサイト利用時のスマートフォン認証を採用予定とのことで、公開は今年の冬が予定されています。

LINE TAXI

TAXI 1

日本交通株式会社との提携により、LINEアプリ内や「LINE TAXI」専用公式アカウントからタクシーを呼ぶことができるサービスで、GPSおよび建物情報の入力により、指定した場所に配車し、支払いは「LINE Pay」で済ませることが可能です。

2014年冬頃に東京限定版としてスタートし、今後順次全国に展開するとのこと。

LINE@ ID/[email protected]

Lineat

「LINE@ ID」は、すべてのLINEユーザーが持つことのできる、もう1つのLINEアカウントとなり、アカウントは、法人・個人を問わず誰でも取得することができ、複数のアカウントを所有することも可能となるそうです。

サービス公開は年内を予定していて、詳細についてはサービス提供開始時にお知らせするとのことです。

LINE GAMEのラインナップ拡充

Linegamelinnap

LINE GAMEでは、今後ミドルコア〜コアゲームを含めたより多様性のあるラインアップを提供すると発表していて、「LINE アルビオン戦記(シュミレーションRPG)」「LINE 英雄の軍団(シュミレーションRPG)」「LINE トリオ(パズルゲーム)」「LINE POP2(パズルゲーム)」などを2014年秋以降に順次公開するとしています。

また、グリーおよびサイバーエージェントと共同出資による新会社設立をすることも発表しています。

LINE MUSIC

Linemusic

エイベックス・デジタルとソニー・ミュージックエンタテインメントとLINEの三社共同出資による新会社LINE MUSICで展開予定のサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスで、年内のリリースを目指しているとのことです。

また、アーティストやタレントなどの著名人が参加することのできるブログサービス「LINE公式ブログ」、アーティストやタレントなどの著名人が、当該公式アカウントの購読者を対象に、限定した情報の配信を行うことのできるサービス「LINE有料公式アカウント」も提供することを発表しています。

その他新サービス

韓国最大のフードデリバリーアプリ「Baedal Minjok」を展開するWoowa Brothers Corp.との共同出資により設立した新会社LINE Bros.によるオンデマンドECサービス「LINE WOW」やAndroid限定で2014年秋頃に提供を予定している「LINE Maps for Indoor」も発表されています。

一気に多くの新サービスが発表

今回一気に多くの新サービスが発表されたものの、今のところ即日サービスを開始するものはありませんが、今年中にはかなり多くのサービスが開始されるようです。

なお、LINEの登録ユーザーは世界で5億6千万人になり、月間アクティブユーザー数は1億7千万人以上となっているそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)