「iPad(第5世代)」のA9プロセッサの最大動作クロックは1.85GHz、メモリは2GBであることが明らかに

Ipadpro2 97

Macお宝鑑定団Blogさんは、販売が開始されている「iPad(第5世代)」について、搭載されているA9プロセッサの最大動作クロックは1.85GHz、L1キャッシュサイズは64KB、L2キャッシュサイズは3MB、メモリは2GBとなっていると伝えています。

スポンサードリンク

A9はiPhone SEとほぼ同じ性能

A9プロセッサの最大動作クロックが1.85GHzということで「iPhone SE」とほぼ同じ性能で、メモリについては「9.7インチiPad Pro」と同じになっているとのことです。

また、Macお宝鑑定団Blogさんは別の記事でベンチマークテストの結果を公開しているので参考にしてみてください。

今回販売が開始された「iPad(第5世代)」は、「iPad Air」の筐体がベースとなっているモデルで、32GBモデルと128GBの2つのモデルがあり、カラーは「シルバー・スペースグレイ・ゴールド」の3種類が用意されています。

  • iPad(第5世代) Wi-Fi 32GBモデル:37,800円
  • iPad(第5世代) Wi-Fi 128GBモデル:48,800円
  • iPad(第5世代) Wi-Fi + Cellular 32GBモデル:52,800円
  • iPad(第5世代) Wi-Fi + Cellular 128GBモデル:63,800円

なお、「iPad(第5世代)」のWi-Fi + Cellularモデルについては各キャリアからも販売されています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)