Smart Doctorさんの「iPhone4,4S対応 保護フィルム」を貼ってみる

先日行われたApple-Style7周年記念オフ会で、いただいたものを少しずつ紹介するシリーズ2回目は、「Apple NOIR」のDark局長さんと「トブiPhone」のトブさんが持ってきていただいた、「Smart Doctor 大阪」さん提供のオリジナル「iPhone4,4S対応 保護フィルム」を貼ってみました。

Protection 1
 
なんと「Smart Doctor」さんのご好意により、来場者全員にプレゼントしていただけました。太っ腹です!

Protection 2
 
中身は、フロントフィルムが2枚、バックフィルムが1枚、空気を押し出すようのヘラ、液晶クリーナーのセットとなっています。

貼り方を説明しようと思ったのですが、「Smart Doctor」さんのページに説明と動画がありましたので、引用させていただきます。
貼り方のコツ
※貼り方のコツとして、ほとんどの人はiPhoneを縦に見て貼る方が多いと思いますが、iPhoneを横にしてホームボタン側の角から貼っていく事で綺麗に貼る事が出来ます!

「なぜ横向き?」と思うかもしれないですが、貼る際に貼り直しの原因は「ズレ」です。
このズレをなくすために横向きにし、角から貼り付けフィルムとiPhoneの外枠の余白部分、ホームボタンの余白部分が一定の間隔になれば絶対にズレないんです!

貼る時の気になる点のもうひとつは気泡ですよね。
気泡はそこまで気にしなくてもいいんです!
気にし過ぎて何度も貼り直すと気泡だけではなく、ホコリまで入ってきてしまいますので、逆効果です。
気泡の入り過ぎもよくないのですが、ある程度の気泡は貼った後でも抜く事が出来るので、勢いよく貼ってしまいましょう!

 
そして私も貼ってみました。

Protection 3


Protection 4
 
このフィルムには、ダイヤモンドコートが施されているからだと思うのですが、ツブツブしたものが表面にあります。さらに、抗菌コート、指紋コートも施されているので、指紋がつきづらい構造となっているそうです。

個人的な印象としては、貼りやすいなという感じですね。一気にぺたっとくっつかないので、しっかりと位置を修正しながらできたので、一発でかなり綺麗に貼れました!特に裏面は目印がすくないので、曲がってしまいがちですが、しっかりとまっすぐ貼れました。

Smart Doctor 大阪」さん、ありがとうございました。そしてDark局長さんとトブさんにも感謝です!!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)