今日の人気記事

スポンサードリンク

【iOS 10】コントロールセンターが刷新・3D Touchに対応 〜 ライトやタイマー、カメラなどはショートカットが便利

Ios10controlcenter 01

「iOS 10」かコントロールセンターが刷新され色々変わりました。そして「iPhone 6s」シリーズと「iPhone 7」シリーズなどでは3D Touchにも対応したことで実はより使い勝手が上がっているので紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク


コントロールセンターは複数画面構成に

Ios10controlcenter 02

まず「iOS 9」との大きな変更点としては、ミュージックコントロールが分割され2画面構成となりました。スワイプすることで切り替えが可能です。

なお、HomeKitアクセサリーを使ってホームアプリを使っている場合は、そのコントロールも追加されるので3画面構成になります。(ちなみにAppleはひとつひとつを「カード」と呼んでいます)

3D Touchによるショートカットが便利

さらに今回「3D Touch」に対応したことで、下に表示されている「ライト」「タイマー」「計算機」「カメラ」の4つの項目にはそれぞれショートカットが設定されています。

Ios10controlcenter 03

「ライト」の部分を深く押すと光の強さが「明るい・普通・暗い」の3段階で選べるようになり、「タイマー」では「1時間・20分・5分・1分」が簡単に選べます。

Ios10controlcenter 04

同じように「計算機」は最新の計算結果がコピーでき、「カメラ」は「写真を撮る・スローモーション撮影・ビデオ撮影・セルフィーを撮る」を選択できるようになっています。

3D Touchはちょっと使いづらいと思っている方もいると思いますが、慣れると色々便利になるので試してみてください。

なお、記事掲載時の段階で「3D Touch」に対応した機種は「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」となっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)