今日の人気記事

スポンサードリンク

AcerとLenovo、USB-C出力搭載のディスプレイを発表

Acerusbcdisplay
image via MacRumors

MacRumorsによると、AcerとLenovoが、現地時間1月6日からラスベガスで行われるCESに合わせてUSB-C出力を搭載したディスプレイを発表したと伝えています。

スポンサードリンク


MacBookユーザーに待望の外付けディスプレイか?

まず、Acerが発表したのは25、27インチが用意された「H7」シリーズで、ディスプレイ解像度は「2,560×1,440ピクセル」で、1本のUSB-Cケーブルで充電とディスプレイの表示ができるそうです。

Lenovousbc
image via MacRumors

Lenovoは、「ThinkVision X24 Pro」と「ThinkVision X1」という2つの製品を発表していて、「ThinkVision X24 Pro」は1,920×1,080ピクセル、USB-CとMini DisplayPortを搭載しています。

「ThinkVision X1」は、27インチディスプレイで3,840×2,160ピクセル、USB-C、DisplayPort 1.2ポート、HDMI(2.0)ポートが搭載されています。

MacBookでは現在外付けディスプレイを使う場合、USB-CからHDMIに変換することが必要ですが、こういったUSB-Cの出力が搭載されたディスプレイが続々と出てくれば、選択肢が広がるのでいいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)