今日の人気記事

スポンサードリンク

2014年2月携帯純増数、ドコモが首位に返り咲く、iPhoneなどの割り引きが奏功!?

Keitai3carria

日本経済新聞などによると、携帯電話3社が発表した2014年2月の携帯電話契約件数によると、純増数でドコモが267,900件増で、2ヶ月ぶりに首位になったと伝えています。

スポンサードリンク

ドコモはiPhone利用者や学生に向けた割引きを充実させたことが奏功したとしています。2位には266,000件の純増でソフトバンクが、3位は220,500件の純増でKDDIとなっているそうです。

また、MNPによる転出入数では、KDDIが41,600件の転入超過で29ヶ月連続トップ、ソフトバンクは9,000件の転入超過、ドコモは、先月よりは縮小して48,100件の転出超過となったそうです。

今回の純増数は3社ともかなり僅差という感じがしますね。iPhoneの割り引きについては3社ともキャッシュバックなど行き過ぎているとも思える形になっていますが、今後もこういったキャッシュバックによる契約数の奪い合いが続いていくのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)