今日の人気記事

スポンサードリンク

LINE、自作スタンプの販売ができる「LINE Creators Market」や固定電話などと通話できる「LINE電話」を発表

Lincreatersmarket

LINEは、2014年2月26日に行った新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」において、「BEYOND LINE」をテーマに、一般のクリエーターも自作スタンプを販売できる「LINE Creators Market」や固定電話、携帯電話などと通話ができる「LINE電話」を発表しています。

スポンサードリンク

LINE Creators Market」は、職業、年齢、プロ、アマチュア、LINEユーザーであれば誰でも自分が制作したスタンプを「LINE ウェブストア」上で販売することができる新たなプラットフォームとなっています。

LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売することが可能になるとのことで、売上の50%が制作者に分配されるそうです。

Linedenwa

LINE電話」は、LINEのアプリ上から、国内・国外問わず、一般の固定・携帯電話番号に低料金で電話をかけることができるサービスとなっていて、国内通話の料金は、携帯電話への通話が1分14円、固定電話へは1分3円となり、30日プランに加入するとさらに安くなります。

他にも、「LINE ビジネスコネクト」として、公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスも発表されています。

なお、「LINE電話」は3月からスタートで、「LINE Creators Market」の登録開始は4月以降となっているそうです。

どんどんユーザー数を拡大しているLINEですが、新サービス「LINE電話」は、今までのLINE同士の無料通話の他に、LINEからすべての人に電話がかけられるようになるようです。

また、スタンプがオープン化されることによって、いろいろな方のユニークなスタンプがどんどん市場に登場するのではないでしょうか。

【LINE】LINE、グローバル市場での更なる成長に向け、「BEYOND LINE」をテーマに3つの新サービスを発表

LINE
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)