Iphonexbunner big

Apple、Mac向け動画編集アプリ「Final Cut Pro 10.4」を年内リリースへ ― HEVCやVRのサポートなど

Final cut pro x 10 4
image via 9to5Mac

9to5Macは、カリフォルニア州クパチーノで開催されている第3回「Final Cut Pro X Creative Summit」において、AppleがMac向け動画編集アプリ「Final Cut Pro」の次期バージョン「Final Cut Pro 10.4」を発表していると伝えています。

スポンサードリンク

リリースは年内を予定

このイベントに出席している人がAppleの許可を得てTwitterに新機能や画像などを投稿しているようで、「Final Cut Pro 10.4」の新機能として以下の点が挙げられています。

  • VRワークフローのサポート
  • 360タイトルとトランジション
  • HDRワークフローのサポート
  • 強化・再設計されたカラーツール
  • カラーホイール
  • HEVCファイルのサポート
  • オートホワイトピッカー
  • カスタムLUT(ルックアップテーブル)のサポート
  • ホワイトバランスピッカー
  • iOS版iMovieのタイムラインを直接インポート可能に
  • なお、「Final Cut Pro 10.4」のリリース日については不明のようですが、年内にはリリース予定となっているそうです。
  • Final Cut Pro
    掲載時の価格:¥34,800 (最新価格はStoreで確認してください)
    アプリをダウンロード
    スポンサードリンク

    コメントを書く

    *
    *
    * (公開されません)

    CAPTCHA