今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」リリース

Softbanshikaku 01

ソフトバンクは、視覚障がいのある方がiPhoneを使えるようになるためのアプリ「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」をApp Storeでリリースしています。

スポンサードリンク

このアプリは、画面に表示されている項目を音声で読み上げる視覚サポート機能「VoiceOver」を使って、視覚障がいのある方がiPhoneの基本的な操作方法を学習・練習するためのもので、操作の感覚をつかめるまで目の見える方と一緒に使って、指の使い方を補助してもらうことで操作に慣れることができるそうです。

Softbanshikaku 02

ナレーションによる丁寧な説明を聞きながら学習する事ができ、「基本ジェスチャー練習」では、基本的なボイスオーバーのジェスチャーについて説明と練習、「応用練習」では、ジェスチャーを組み合わせての操作を学習、練習することができるとのこと。

なお、このアプリは視覚障がいをお持ちの方へ普段から講習等を行っている専門家による意見、実際の検証による視覚障害をお持ちの方の多くの意見、サポートされる方の意見を反映して、どなたでもわかりやすく学べるよう最大限考慮されているそうです。

視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)