今日の人気記事

スポンサードリンク

iPad向けにリリースされた「LINE for iPad」を設定する方法

Lineicon 1

Update
LINEはiPhone向けの「LINE」アプリをアップデートして、iPadに対応しました。すべての機能がiPadでも使えるようになっているので、そちらを使ったほうがいいと思います。

LINEは、iPad向けに「LINE for iPad」をApp Storeでリリースしたので、設定方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

LINE for iPadは単体では利用できない

LINE for iPad」は、PC版として提供されているLINEと同様に、単体でアカウントを取得できるものではなく、iPhoneなどのスマートフォン版のサブといった使い方になります。

なお、メールアドレスを設定していない場合は、、iPhoneなどのスマートフォン版から右下の「その他」をタップし、「設定 → アカウント」に進んで設定をしてください。

Lineforipad 01

まず「LINE for iPad」を起動するとメールアドレスとパスワードを入力する画面になります。これはiPhoneなどのスマートフォン版で登録したものを使います。

Lineforipad 02

ここで一つ注意が必要なのが、スマートフォン版で「他端末ログイン許可」を”オン”にしておかないと「LINE for iPad」でログインができません。

この設定は、スマートフォン版で右下の「その他」から「設定 → アカウント」と進んで下の方にスクロールするとでてくるのでチェックしてみてください。

Lineforipad 03

「LINE for iPad」でメールアドレスとパスワードを入力すると本人確認のための4桁のパスワードが表示されます。

Lineforipad 04

この本人確認4桁のパスワードは3分間だけ有効になっているので、発行されたらiPhoneなどのスマートフォン版の「LINE」を立ち上げて入力してください。

Lineforipad 05

これでiPadでLINEが使えるようになりました。なお、今のところトーク(メッセージ)送受信のみに対応していて、無料音声・ビデオ通話やLINE通話には対応していません。

一部機能は使えない

Lineforipad 06

スタンプはダウンロードすれば、スマートフォン版で使っているものがすべて使うことができますが、アニメーションスタンプは止まったまま表示されます。

その他にも、グループ作成、画像・動画・位置情報・ボイスメッセージ・連絡先の送受信はできますが、一部の絵文字の使用、タイムラインの確認、投稿、ノート、アルバムの利用、スタンプショップ、着せかえショップの利用、公式アカウントリストの表示などはできないため、基本的にメッセージを使うだけということになりますね。

LINE for iPad
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)