Iphonexbunner big

4Kに対応する新型「Apple TV」は「A10X Fusion」チップと3GBのRAMを搭載か!?

Appletvimg01

Appleがスペシャルイベントで発表することが見込まれている4Kに対応する新型「Apple TV」について、Steve Troughton-Smith氏は、新たに「iOS 11」のGM版から「A10X Fusion」チップと3GBのRAMを搭載するようだと伝えています。

スポンサードリンク

パワフルなCPUを持つ「Apple TV」に

搭載される「A10X Fusion」チップについては3コアとなるそうですが、10.5インチ「iPad Pro」と12.9インチ「iPad Pro(第2世代)」に搭載されているチップと同じ世代のものとなりますね。

また、モデルナンバーは「AppleTV6,2」となり、製品名として「Apple TV 4K」と呼ばれるかもしれないようです。

ちなみに「A10X Fusion」チップ搭載する理由としては、「iOS 11」から写真と動画のフォーマットに「HEIF」と「HEVC(h.265)」が採用され、これを使うためには「A9」チップ以上の性能が必要になるからと思われます。

なお、現行モデルの「Apple TV(第4世代)」は2GBのRAMと「A8」チップが搭載されています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA