Appleの新社屋「Apple Campus 2」建設現場の最新4K空撮動画(2017年2月)

Applecampus2 february2017

まだ2月になっていないのですが、9to5Macは、ドローンパイロットMatthew Roberts氏が公開した、Appleの新社屋「Apple Campus 2」の建設現場をドローンで撮影した毎月恒例の4Kの空撮動画「Apple Campus 2 February 2017 Construction Update 4K」を紹介しています。

スポンサードリンク

駐車場は完成、ほかの建物の大部分は完成に近づく?

動画を見ると、本社キャンパスとなる建物自体はガラスの取り付けなどが進んでいて、かなり完成に近づいているようで、屋上に設置されているソーラーパネルも70%まで設置されているようです。

ほかにもR&Dセンターなどの建物もかなり完成に近づいているようで、駐車場はすでに工事関係者のために使われ始めているようです。

それ以外の歩道やスペースなどについてはまだ土が盛られていたり、雨による水が溜まっていたりしていますが、このあたりも順次整備されていくようです。

なお、この「Apple Campus 2」の計画については、当初の完成時期は2016年中を予定していたものの、2017年初めまで完成時期が延期となり、さらに建物の建設などは2017年第1四半期終了しているものの最終的に造園作業が終了するのは2017年第2四半期までかかる予定となっていますが、実際にここに社員が移動してくるのはいつになるのでしょうかね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)