今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPod touch(第6世代)」に搭載のA8プロセッサのクロックは1.10GHzでメモリは1GBの模様

Newipodtouch

Techcrunchは、Appleが発売した「iPod touch(第6世代)」のベンチマークテストを実行したとしてその結果を公開しています。

スポンサードリンク


iPod touch(第6世代)のA8プロセッサは、iPhone 6/6 Plusよりクロックが抑えられている?

iPod touch(第6世代)」には「iPhone 6/6 Plus」と同様のA8プロセッサが搭載されていますが、「Geekbench 3」でのベンチマークテストでは、「iPhone 6/6 Plus」が1.39GHzで動作しているのに対して、「iPod touch(第6世代)」は、1.10GHzで動作しているとしています。

なお、ベンチマークスコアはシングルコアが”1379″、マルチコアが”2440″となっていて、「iPod touch(第6世代)」のモデルナンバーは”iPod 7,1″、メモリについては1GBであると表示されているようです。

バッテリー持続時間を伸ばすためか

「iPhone 6/6 Plus」よりクロックが抑えられている要因については、「iPod touch(第6世代)」は「iPhone 6/6 Plus」はバッテリー容量が少ないため、バッテリー持続時間を伸ばすためだと思われるそうです。

さすがに「iPhone 6/6 Plus」と全く同じというわけにはいかないようですが、それでもA8プロセッサが搭載されているので、かなり動作的には快適ではないかと予想されます。

(via MacRumors

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)