今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」の販売数の80%が42mmモデル!?

Applewatchshichaku 02

MacRumorsによると、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuoの最新レポートによると、「Apple Watch」の需要が減速すること予測していて、出荷台数の予測を20〜30%下方修正し、新たな予測として2015年第3四半期の出荷台数を500〜600万台になるとしています。

スポンサードリンク

また、このレポートでは、「Apple Watch」の生産は60〜70%は42mmモデルを占めているものの、38mmモデルの方が出荷予定日が短くなっていることから、42mmモデルより38mmモデルの需要の方が大幅に下回ってると予測されるとしています。

このことから「Apple Watch」の販売数のうち80%以上が大きな42mmモデルとなっているとしていて、おもに42mmモデルが男性が購入していると仮定すると、「Apple Watch」を持っているほとんどが男性だという予測できるとしています。

やはり42mmモデルに人気が集中か

日本でも取り扱いのある家電量販店などでは、42mmモデルの在庫がなく38mmモデルの一部が在庫があるという状態をよく目にしていましたが、やはり42mmモデルの方が売れているのかもしれません。

男女比については、今のところ男性が多いというのは間違いないとは思いますが、女性でも42mmモデルを購入しているというのをよく聞くので、モデルの販売数だけでは判断できない部分もあると思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)