ソニー、次世代「iPhone」用の「インセルタッチパネル」を出荷へ!?

DIGITIMESは、業界筋によると9月か10月に発売されることが期待されるAppleの次世代「iPhone」用の「インセルタッチパネル」のサプライヤーの1つにソニーがなる可能性があるとしています。

Incell 120423 1
 
先日もソニーが次世代「iPhone」用の「インセルタッチパネル」のサプライヤーになるのではないかという記事をお伝えしましたが、DIGITIMESも同様に伝えていて、この業界筋によると、ソニーは「インセルタッチパネル」製造の歩留まり率が70%に達したとしていて、2011年の下半期にはHTCに製品開発のために4インチの「インセルタッチパネル」を5万台出荷しているとしています。

また、サプライチェーンの情報では、シャープは歩留まり率の向上に関して遅れているとしています。

なお、ソニーは5月の終わりから次世代「iPhone」のためのインセルタッチパネル」の量産を開始するとしています。

前回の情報とあまり変わりませんが、やはりソニーが次世代「iPhone」のための「インセルタッチパネル」を製造する可能性が高まってきてるのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)