今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 6s」のロジックボードとディスプレイを組み立てて起動させた動画が公開される

Iphone 6s boot gear

今まで「iPhone 6s」用とされる様々なパーツがリークしていますが、MacRumorsは、「iPhone 6s」向けとされるロジックボードとディスプレイを組み立てて起動させた様子を撮影した動画を紹介しています。

スポンサードリンク


起動すると歯車マークが表示される

実際の動画が上記のようになっていますが、しっかり起動はさすがにしないのですが、「歯車」のマークが表示されるようになっていて、さらにロジックボードやディスプレイのパーツなどが撮影されています。

Iphone 6s boot gear1
img via MacRumors

また、動画で撮影されているロジックボードの中には、クアルコムの「WTR3925 RF」というモデムチップが搭載されているのが確認できたそうです。

Iphone 6s boot gear2
左がiPhone 6、右がiPhone 6s(img via MacRumors

また、「iPhone 6s」は「A9」プロセッサが搭載されることが見込まれていますが、「iPhone 6」に搭載されている「A8」プロセッサに比べて一回りチップが大きくなるようだとしています。

なお、ディスプレイパーツを詳しく撮影している様子もあるのですが、Force Touch(感圧タッチ)が搭載されているかどうかは確認できないようですが、「iPhone 6」に比べてネジいくつか明らかに違った部分があるそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)