今日の人気記事

スポンサードリンク

TSMC、Appleに「A9」プロセッサを6月にも出荷開始か!?

A9 1

EMSOneは、経済日報などによると、Appleの次期iPhoneに搭載が見込まれる「A9」プロセッサについて、TSMCに発注を追加したと伝えています。

スポンサードリンク

これは、サムスンの14nmプロセスよりもTSMCの16nmプロセスのほうが生産効率が優れていると判断したからだそうで、これを受けてTSMCは2015年6月にも「A9」プロセッサを出荷開始する見込みだそうです。

また、TSMCは10nmプロセスのプロセッサ開発のためにパイロット生産ラインを6月に設置するそうで、これはAppleの「A10」プロセッサの受注のための動きのようです。

サプライヤーもそろそろ本格稼働か

例年通りとなれば9月には次期「iPhone」が発表・発売ということになると思いますが、そこから逆算していくとそろそろサプライヤーの動きが活発化して、最終組立に向けて動き出すという頃かもしれませんね。

そんな中「A9」プロセッサの受注競争はサムスンとTSMCがかなり争っているようで、今までも色々な情報が飛び交っていました。今回の情報ではTSMCがより多くの受注を得るということですが、生産効率はAppleもかなり重要視しそうなので、その辺が大きなアドバンテージになっているのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)