今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、一部のデベロッパーに「Apple Watch」に互換性のあるiPhoneアプリを2月中旬までにApp Storeに提出を求める!?

Applewatch1

MacRumorsによると、Appleが、一部のデベロッパーに「Apple Watch」に互換性のあるiPhoneアプリを2月中旬までにApp Storeに提出を求めているようだと伝えています。

スポンサードリンク

情報筋によると、Appleは最大の「Apple Pay」パートナーに対して、「Watch Kit」をサポートするiOSアプリを2月12日までにApp Storeでリリースできるように準備をするように求められているそうです。

Appleが他のパートナーに対しても同様の要求をしているかは不明だが、Appleは純正アプリ以外を使った場合の「Apple Watch」のバッテリー寿命を発売前にテストをすることを考えているのではないかとしています。

また、「Apple Watch」には「Apple Pay」の機能が搭載されているので、スペシャルイベントなどデモなどを行うために知名度の高いパートナーアプリを使う可能性があるとしています。

先日の2015年第1四半期の決算発表において、Tim Cook CEOが「Apple Watch」は4月に発売すると発言していて、おそらく正式に発売日などを発表するためにスペシャルイベントを行う事が予想されています。

その発売前までに、サードパーティ製のアプリを使った時のバッテリー寿命を含む様々なテストをしたいのかもしれませんね。

関連記事
Tim Cook CEO、「Apple Watch」の出荷は4月になることを明らかに

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)