今日の人気記事

スポンサードリンク

サムスン、「iPhone 6」向けにRAMを供給!?

IPhone 6 PCB 02 1

DIGITIMESは、業界筋によると、Appleが9月に発売を予定している次期「iPhone 6」向けのRAMのチップサプライヤーリストにサムスンが戻ってきていると伝えています。

スポンサードリンク

Appleは「iPhone 5s」のRAMをSK HynixとElpida Memory (Micron Technology)から供給を受けていて、その両社に対して供給量を増やすように求めていたが、価格が安いためその2社が出荷数を増やすことに消極的だったとしています。

Appleとしては、安定した出荷数を確保するために、RAMのサプライヤーにサムスンを再び追加するしか選択の余地がなかったと情報筋は述べているそうです。

Appleとサムスンの関係は?

Appleとサムスンは特許訴訟などを抱えている反面、部品サプライヤーとしては非常に強いつながりがあり、今までiOSデバイスに使われるAシリーズのチップはサムスンが供給していました。

そのAシリーズのチップについてもTSMCが供給するのではないかと伝えられ、サムスン外しがいよいよ本格的にと思われる中で、今回はメモリの供給をサムスンがという話のようです。

実際Appleとしては、価格が安く、品質に問題がなく、供給量にも問題がなければサムスンに発注することに躊躇はしないと思われるので、SK HynixとElpida Memory (Micron Technology)が渋ったと考えると今回の話も十分に考えられると思います。

(ing via nowhereelse.fr)
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)