今日の人気記事

スポンサードリンク

5.5インチ「iPhone 6」はいくつかの問題を抱えているため2015年まで遅れる可能性も!?

9mp iphone6 render backdetails copy 1

AppleInsiderは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、5.5インチ「iPhone 6」がインセルタッチパネルと金属筐体の色ムラという問題を抱えていて、2015年まで遅れる可能性もあると伝えています。

スポンサードリンク

金属筐体の色ムラについては、デバイスが大きくなるほど問題になっていて、さらにインセルタッチパネルについても5.5インチになるとパネルの端のタッチ感度に関連する問題があるとしています。

また、サファイアガラスのフロントパネルについては、簡単に落下試験に合格することは期待されていないとしています。

そういった上でMing-Chi Kuo氏は、最も保守的なシナリオとしてAppleが2015年まで発売を遅らせる可能性があるとしていて、もし2014年中に発売となっても11月中旬以降になると予測しています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)