今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、アメリカなどでは「iPhone 5」のスリープボタン問題で、修理以外に下取り額の増額を提示!?

Ios7oniphone5

9to5Macによると、Appleが先日発表した「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」で、通常はスリープ/スリープ解除ボタンの無償交換となるが、アメリカのGenius Barでは別のオプションがあるようだと伝えています。

スポンサードリンク

Apple Storeの従業員向けの内部文書によると、「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」でGenius Barを予約したユーザーに対し、下取り額を増額して最大350ドル(カナダでは370ドル)を提示するようだとしています。

ただ、Appleの従業員は、顧客から新しいモデルへのアップグレードについて尋ねられない限り、このオプションを提示しないように指示されているとのことです。

日本ではAppleが下取りプログラムを直接実施していないので、こういうプログラムは用意されないとは思いますが、アメリカでは下取り額を増やすことで買い替えを促すということも実施されるのかもしれないですね。

なお、「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」は2014年5月2日から開始となります。詳しくは以下のリンクからどうぞ!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)