今日の人気記事

スポンサードリンク

アナリスト Ming-Chi-Kuo氏、2013年の残りのApple製品のリリース時期を予測、「iPhone 5S」は9月下旬、「廉価版iPhone 」は9月上旬!?

9to5Macによると、KGI Securitiesのアナリスト Ming-Chi-Kuo氏が2013年の残りのApple製品のリリース時期を予測したレポートを発表していると伝えています。

Analystyosoku2013end

 

スポンサードリンク


iPhone

iPhone 5Sは9月下旬に発売となり、供給が10〜11月までに改善されるだろうとしています。廉価版iPhoneについては、iPhone 5Sより製造が簡単なため、9月上旬に発売されるだろうとしています。

iPad

iPadシリーズについては、9月上旬にデザインを再設計し、薄く・軽くなった「iPad (第5世代)」発売されるとしています。「iPad mini」についてはこの時期にはアップデートがないと予測しているそうです。

ただ、「iPad mini」については、今後Retinaディスプレイを搭載したモデルとA5チップを搭載した安価なモデルの2つが用意されるとしていて、これらは12月まで生産が始まらないので、来年まで新しいモデルは発売されないだろうとしています。

なお、Retinaモデルについては、内部コンポーネントが再設計され、A7チップを搭載し2014年の3〜4月頃に発売されるのではないかと予測しています。

Mac

HaswellベースのCPUを搭載したiMacが8月後半に、MacBook Pro with Retina Displayは、9月の中旬頃に発売されるだろうとしています。

Ming-Chi-Kuo氏は、今までもかなり多くの予測を的中させている人ではあるので、このスケジュールというのは結構信憑性が高いかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)