今日の人気記事

スポンサードリンク

アナリスト予測:廉価版iPhoneは、7月に発売される可能性!?

BusinessInsiderは、Topeka CapitalのアナリストBrian White氏によると、廉価版iPhoneの発売が差し迫っていて、7月に発表されるかもしれないと指摘していると伝えています。

Renkabaniphone

 

スポンサードリンク

Brian White氏は、廉価版iPhoneを「iPhone mini」と呼び、4インチディスプレイで「iPhone 5」よりやや厚め、四隅が丸く、エッジがより少なくなっているとしています。

また、「iPhone mini」はプラスチック製で、カラーラインナップは、ホワイト、ブラック、ピンク、ブルー、イエローになると予想されるとしています。

価格については、安価ではなく350〜400ドルの価格帯となり、中間層のスマートフォンになると予測しています。

7月とはだいぶ早いですね。さすがにちょっと早すぎる感じがしますが、廉価版iPhoneについては、プラスチック製でカラーラインナップがいくつか出るという方向は確実な情勢ということなのかもしれませんね。

それにしても、名前は「iPhone mini」になるんでしょうか??全然 “mini” にはならなそうですけどね・・・。

関連記事
廉価版iPhoneはプラチックの筐体で5つのカラーラインナップでリリースされる!?
「iPhone 5S」のカラーラインナップにゴールドが追加されることが再び示唆されるパーツがリークされる
「iPhone 5S」には複数のカラーバリエーション、廉価版iPhoneは、iPod touchと多少違ったカラーラインナップの可能性も!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)