ロンドンのオークションで、またも「Apple I」が出品される

MacRumorsは、Daily Mailのレポートとして、ロンドンの中心部にあるChristie’sのオークションに「Apple I」が出品されていると伝えています。

Apple 1
 
これを出品しているのは、元Appleの社員のJoe Copson氏だそうで、10月9日にオークションが行われるそうです。

残念ながらこの「Apple I」は動作しないようで、落札額は80,000ポンド(125,000ドル=約982万円)が予想されるとしています。

今年の6月に「Apple I」がオークションにかけられ、374,500ドル(約2,950万円)で落札されたとお伝えしましたが、その時の動作することが確認されていたものなので、ここまで高額となりましたが、今回は動作しないものなのでこのぐらいの価格に落ち着くのではないかとされているそうです。

ただ、前回の「Apple I」も予想落札価格が18万ドル(約1400万円)と見られていたので、今回も予想以上の高値が付くかもしれないですね。

なお、「Apple I」1976年に開発、200台を製造、販売されていいますが、現在では50台しか残っていないといわれています。

関連記事
オークションに出品されていた「Apple I」は、374,500ドルで落札される
Appleの初の製品、「Apple I」がオークションに登場
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)