AppleとQualcomm、TSMCにチップの独占供給を持ちかけるも拒否される

Bloombergは、問題に詳しい情報筋の話として、AppleとQualcommは、TSMCにスマートフォン向けのチップを独占的に供給してもらうために投資を持ちかけていたが、拒否されたと伝えています。

A5X
 
両社の提案は、独占的にチップを供給してもらうために10億ドル以上の投資を持ちかけていたそうですが、TSMCは、他の顧客や製品に対して生産を柔軟に対応できるようにしておきたいということで断ったそうです。

Appleとしては、安定的なチップの供給先を確保するためにTSMCに目をつけたのだと思いますが、TSMC側としていは、一社のチップを生産するよりも、多様なメーカのチップを生産した方がリスクを回避できるという考えのような気がしますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)