Iphonexbunner big

iPad miniの正式名称はやはり「iPad mini」になる!?

Macお宝鑑定団Blogさんによると、アジアの情報筋の話として、7.85インチのディスプレイを採用していると噂されるiPad miniの名称は「iPad mini」が正式に採用されるかもしれないと話しているとしています。

Ipadmini mini
 
この「iPad mini」の筐体にはiPadの刻印がされ、「iPod nano」や「iPod touch」の背面にはiPodと刻印されているのと同様に、"iPad"というプロダクトブランドジャンルにもう1つの製品が追加されることになると予想されるとしてます。

また、「iPad mini」が発表にあわせて、現行の「新しいiPad」もmicro Dock化され、さらに、現在「iPhone 4S」しか販売していない日本の携帯電話キャリアも取り扱いを開始するかもしれないという噂が出ているとしています。

やはり「iPad mini」がリリースされるということはほぼ確実と見ていいのでしょうか。そして、「新しいiPad」が「iPhone 4S」しか販売していない日本の携帯電話キャリアでも取り扱いされる噂なので、ソフトバンクに続き、KDDIも「新しいiPad」を取り扱う可能性があるということのようですね。

なお、Macお宝鑑定団Blogさんの記事では、次期「iPod touch」「iPod nano」についての情報も掲載されています。

次期「iPod nano」については、左側面にWi-Fi用アンテナが組込まれ、iTunes Music Cloudに対応した端末になるかもしれないというかなり気になる情報があります。さらに詳しくはMacお宝鑑定団Blogさんの記事を是非どうぞ!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA