Apple、「iOS 6」の地図アプリの日本の地図データは、インクリメントPから提供を受ける!?

日経ビジネスONLINEによると、Appleが今年の秋リリース予定の「iOS 6」から独自の地図サービスに参入するが、日本の地図データはインクリメントPから提供を受けると伝えています。

Mappapp icon
 
この記事では、Appleは今まで「Google Maps」から地図の提供を受けていたが、「iOS 6」から独自の地図アプリに切り替えることを紹介し、さらにはカーナビ機能を標準搭載することにより、カーナビメーカーや有料のナビアプリを提供する企業は今後、こうした純正アプリと正面衝突が避けられないとしています。

地図の提供をするとされるインクリメントPについては、昭文社、グーグルに地図を提供するゼンリンと並ぶ国内地図大手で、精度面の問題はなく、既存のカーナビが活用する空撮画像から3次元地図を自動作製する技術なども、現在では比較的容易に入手できるとしています。

インクリメントPは、すでにiOSアプリで「MapFan for iPhone」をリリースしていて、この会社から地図のデータを提供となれば相当精度の高い地図が提供される可能性がありますね。

MapFan for iPhone 
掲載時の価格:¥2,300
販売元: INCREMENT P CORPORATION

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By sk

    かなり前に既出の情報

コメントを書く

*
*
* (公開されません)