Iphonexbunner big

Apple、Wi-Fiの「WPA2」の脆弱性を次期iOS、macOS、watchOS、tvOSで修正へ

Krack

ここ最近大きな話題になっているWi-Fiの暗号化技術「WPA2」の脆弱性「KRACKs」について、iMoreRene Ritchie氏は、iOS、macOS、watchOS、tvOSのbeta版にすでにパッチが含まれているとAppleから確認したと伝えています。

スポンサードリンク

次期バージョンで修正へ

現在デベロッパー向けに「iOS 11.1」「macOS High Sierra 10.13.1」「watchOS 4.1」「tvOS 11.1」のbeta版が配布されていますが、これの正式にリリース版で修正となるのだと思われます。

なお、AirMac Extream、AirMac Express、Time Capsuleについてはこの「KRACKs」の影響は受けないとAppleは述べているそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA