Iphonexbunner big

Appleとサムスンが携帯電話ベンダーの利益の99%を占める

MacRumorsは、Asymco'sが発表したレポートによると、2012年第1四半期の8つのトップ携帯電話ベンダーの利益の99%をAppleとサムスンが占めていると伝えています。なお、この8つのベンダーというは、Apple、サムスン、Nokia、RIM、HTC、LG、Motorola、ソニーエリクソンとなっています。

Asymco q112 mobile phone profits
 
Appleは前四半期から若干減少したが73%を占め、最大のシェアとなっていて、サムスンは前回の16%から26%にシェアをアップさせたとしています。

他の6つのベンダーのうち、HTCが残りの1%を獲得しているそうで、RIM、LG、Sony Ericsson、Motorola、Nokiaは携帯電話事業で利益を出すことが出来なかったとしています。

すごいデータが出てきました。Appleとサムスンだけで携帯電話事業のほぼすべての利益を獲得してしまっているというのは驚きですね。前回の調査では、RIMやNokiaも少なからず利益を出していましたが、ほぼAppleとサムスンに利益を持っていかれたことなりますね。

モバイルOSのシェア争いは、AppleとAndroidの2強状態となっていますが、携帯電話ベンダーもAppleとサムスンの2強という形になってきていますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA