Apple、「WWDC 2017」を現地時間2017年6月5日〜9日にかけて開催すると発表

Wwdc2017

Appleは、現地時間2017年6月5日〜9日にかけて「Worldwide Developers Conference 2017」をサンノゼの「McEnery Convention Center」で開催すると発表しています。

スポンサードリンク

今年は「McEnery Convention Center」で開催

最近の「WWDC」はサンフランシスコの「Moscone West」で開催されていましたが、今年はAppleのクパチーノ本社キャンパス近くの「McEnery Convention Center」での開催となるそうです。

また、カンファレンスの内容についてはiPhone、iPad、Apple TVの「WWDC」アプリやApple Developerサイトでライブストリーミングされます。

今回はチケットの申込みはまだ行われず、現地時間3月27日午前10時から申し込み開始で抽選となり、チケットの価格は1.599ドルとなっています。

なお、例年通りであれば「WWDC 2017」の初日の朝に基調講演が行われ、次期「iOS」や「macOS」などのプレビューが行われるものと思われます。

Worldwide Developers Conference 2017

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)