Apple、従業員用レストランをキャンパス外に建設へ

Cnet Japanによると、Appleは本社キャンパスからそれほど離れていない場所に従業員専用レストランを建設する計画をもっていて、クパチーノの都市計画委員会から承認されたと伝えています。

Applenewlogo
 
この情報はTHE NEXT WEBが報じたとしていて、計画では、合計2万1468平方フィート(約1994.4平方m)の土地が使われるそうで、施設は2階建、会議室、ラウンジ、地下駐車場などを装備するとしています。

Appleの不動産施設担当ディレクターDan Whisenhunt氏は、「従業員が自らの仕事や研究、そして、関わっているあらゆるプロジェクトについて、競合他社が聞いているのではないかということを恐れることなく話ができ、快適に思えるセキュリティレベルを提供したい」と計画を承認を受けるための会議で述べたとしています。

なんとも豪華な計画となっていますね。また、Dan Whisenhunt氏は「クパチーノに今日ある真の問題は、同じ事業に携わる他の企業が周囲にあるということだ」とも述べているそうで、Appleなどの企業は新製品情報などの秘密をどう守るかというのはかなり重要となるので、自前でそういった施設をつくることを計画したようですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)