今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、中国の配車サービス最大手の滴滴出行に10億ドル(約1100億円)を出資

Fifthavenue 01

日本経済新聞ロイターなどによると、Appleは、中国の配車サービス最大手の滴滴出行(ディディチューシン)に10億ドル(約1100億円)を出資することがわかったと伝えています。

スポンサードリンク


Tim Cook氏もコメント

今回の出資についてAppleのTim Cook CEOは、「今回の投資にはいくつかの戦略的な理由があり、その中には中国市場の特定のセグメントについて学ぶことも含まれている」と語り、「もちろん大きなリターンをもたらしてくれるとも信じている」と述べているそうです。

この滴滴出行には中国のIT大手騰訊控股(テンセント)やアリババグループも出資していますが、同社は声明で、Appleからの出資はこれまでに受けた単独の投資としては過去最大だったことを明らかにしているとのことです。

滴滴出行は、中国の配車サービス市場の87%を超えるシェアを持っているそうで、Appleは中国でのサービスの多様化についていろいろ検討していく中で今回の出資になったのではないかと思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)