今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、デベロッパー向けに「感圧タッチトラックパッド」用の「Force Touch API」を公開

Forcetouch

Appleは、デベロッパー向けに「感圧タッチトラックパッド」用の「Force Touch API」を公開したと発表しています。

スポンサードリンク

この「Force Touch API」は「OS X Yosemite 10.10.3」以降で利用可能になるそうで、「MacBook(12-inch,Early 2015)」「MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)」に搭載された「感圧タッチトラックパッド」をサポートするアプリケーションの開発が可能になります。

おそらく今後アップデートが予想される15インチ「MacBook Pro」も「感圧トラックパッド」を搭載することになると思うので、「Force Touch API」を使って「感圧トラックパッド」にアプリを対応させることは必須になってきそうですね。

関連記事
Apple、感圧タッチトラックパッドの機能を解説したサポートドキュメント「感圧タッチトラックパッドの使い方」を公開
Apple、13インチ「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」と「MacBook Air」のアップデートを発表

(via Macお宝鑑定団Blogさん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)