Iphonexbunner big

Mac mini(Mid 2011)にLion Serverをインスール

LionServer-001.PNG

先日買ったMac mini(Mid2011)にOS X Lion Serverをインストールしてみました。Serverというとかなり敷居が高い感じがしますが、OS X Lion Serverは手軽に使えるということなので、試してみました

ちなみに僕はServerの知識は全くありません。本当に一からやっていきます。とりあえず、インストール完了までを書いてみたいと思います。

それではいってみましょう。

まず、OS X Lion Serveの入手方法ですが、Macにインストールされてる、App Storeから買うことができます。

LionServer-009.png

OS X Lion Server 価格は4300円です。サーバーでこの値段は安いですね。しかも、OS X Lionのアドオンとなっているので、とてもお手軽。

LionServer-002.png

Lion Serverの購入画面です。4300円と書いてあるところをポチッとすると、Appを購入というボタンに変わりますので、もう1回ポチッとするとAppleIDとパスワードを聞かれるので、指示通り入れてください。購入手続きが完了すると、ダウンロードが始まり、それが終わると・・・

LionServer-003.png

ようこそ Serverへ!ともかく続けるを押してみましょう。

LionServer-004.png

お決まりのソフトウェアの使用許諾契約の説明です。全て読んで、同意するを押します。先に進むには同意するしかありません!

LionServer-005.png

めでたく同意すると、先に進めます。ここも迷わず続けるを押しましょう。

LionServer-006.png

インストールが始まりました。バーがいっぱいになるまで待ちます。

LionServer-007.png

終わりました。2分ぐらいでしょうか?そんなかかってないかな~。ともかくあっという間です。終了を押します。

LionServer-008.png

これがLion Serverの設定画面です。ということは…そうです、もうインストールが終わりました。

なんとも簡単でした。多分全部で5分ちょいで終了したと思います。まさかこんなに簡単だとは…すごいです。逆に拍子抜けな感じです。 とりあえず、インストールは完了しました。

次回はServer機能のTime Machineを使ってみたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA