Iphonexbunner big

1999年にMac OSのライセンスをコンパックに取得するように要求!?

9to5Macによると、技術投資の先駆者であるBen Rosen氏が語った話として、スティーブ・ジョブズ氏は、1999年にコンパックの会長兼CEOをシリコンバレーに招待して、Mac OSのライセンスについて話しあったと伝えています。 記事によると、スティーブ・ジョブズ氏は、当時世界最大のPCメーカーであったコンパックに対して、AppleのOSを提供したいと提案したそうです。ただコンパック側はマイクロソフトとの争いを望んでいなかったようで、この事が理由でスティーブ・ジョブズ氏もライセンス提供について考え直したそうです。 1999年というとiMacが発売された次の年で、すでにこの時にはMac OS Xの開発されていた時です。そういった意味でかなり興味深いとしています。 この3年後の2002年に、コンパックはHPに吸収合併されることになるんですが、もしこの時にMac OSを搭載していたらどうなったでしょうか?Appleにとってもコンパックにとっても、今とは違う全く別の歴史が生まれていたかもしれませんね。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA