今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、新しいデザイン、多くの新機能を搭載した「OS X Yosemite」を発表

Yosemite

Appleは、サンフランシスコのMoscone Westで行われた「WWDC 2014」において、「OS X Yosemite」を発表しています。

スポンサードリンク

新しいデザインや新機能については以下の通りになります。

  • サイドバーは半透明なデザインを採用
  • 通知センター:天気や株価・電卓を設置する事が可能で、様々なことが確認できます
  • DSC 0866 1
  • Spotlight:Mac内のものからWeb上のものまでいろいろなものを検索が可能に
  • DSC 0906 1
  • iCloud Drive:MacのFinder、iOS、Windowsからアクセスが可能で
  • Mail:より大きいサイズのメールがiCloud経由で5GBまで送信できる「Mail Drop」機能を搭載、PDFに手書きの印などがかける「Mark Up」機能を搭載
  • Apple wwdc 0271 1
  • Safari:シンプルなデザインに変更、バッテリーが2時間長く持つようになった。検索バーに入力するとアイコンでサイトを提案してくれる機能を搭載
  • AirDrop:iOSとMacで共有する事が可能に
  • DSC 1001 2
  • Hand Off:同じWi-Fiネットワーク内のMacとiOSデバイスの作業を共有でき、ワンクリックで続きの作業が可能に
  • DSC 1017 1
  • Instant Hotspot:同じネットワーク内のiOSデバイスとMacを認識し、MacでiMessage、SMSのやりとり、電話もする事が可能

デベロッパー向けには本日提供開始で、一般向けには秋に無料で提供され、この夏に一般向けベータプログラムを開始。

(Photo by The Verge)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)