今日の人気記事

スポンサードリンク

Kantar、2014年2月〜4月の世界各国スマートフォンOSシェア調査を発表、日本ではiOSが55.4%

Kanter142to4osshaar
(クリックで拡大)

調査会社Kantar Worldpanelは、2014年2月〜4月の世界各国スマートフォンOSシェア調査を発表していて、日本ではiOSが55.4%となっていて、前年同期比で5.6ポイントアップとなっています。

スポンサードリンク

その他の国のシェアを見てみると、アメリカではiOSが6.8ポイントマイナスとなる34.6%、中国でもiOSが6.2ポイントマイナスとなる17.5%となっています。

iOSのシェアが上がってる国としては、スペインが3.9ポイントアップで8.7%、オーストラリアが2.0ポイントアップで30.1%などとなっています。

相変わらずヨーロッパではAndroidのシェアが高く、ヨーロッパ5カ国のシェアでAndroidが72.4%となっています。なお、Windows Phoneのシェアが少ないながら多くの国でシェアを上げています。

今後Appleが次期「iPhone」を発売したあとに日本並びに各国でどういったシェアの動きがあるのかが注目されるのではないでしょうか。特に今は17.5%となっている中国のシェアがどう変化していくかは今後のAppleにとってはとても重要だと思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)