今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、Google、Microsoftの事業別売り上げグラフ

Applerevenue

ZDNetは、AppleとGoogle、Microsoftがどのように利益を出しているか、最新のSECに提出された書類から、事業別の売り上げをまとめたグラフを公開しています。

スポンサードリンク

まず上のグラフはAppleで、iPhoneが55%、iPadが18%、Macが13%と続いています。やはり主力はiPhoneといえますね。

Googlerevenue

続いてはGoogleです。「Google website」が62%、「Google Network Member’s websites」が21%となっていますが、これは広告によるもので、Motorolaは8%ありますが、これについてはレノボに売却をしたので、ほとんどの部分が広告収入によるものだといえるようです。

Microsoftrevenue

最後はMicrosoftですが、いわゆるライセンス収益の大部分を占めていることがわかります。

この3社はいろいろな機会で比較されることは多いですが、見事に収益の出し方が違っているのが興味深いですね。どれが正解というのはないとは思いますが、また数年後に比較すると全く違う収益の出し方をしているのかもしれないですね。

(via gori.meさん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)