今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 5s」「iPhone 5c」を含む歴代iOSデバイスのリアルタイムバッテリーテスト

Forbesは、先日発売された「iPhone 5s」「iPhone 5c」を含む歴代iOSデバイスのリアルタイムバッテリーテストを行ったムービーを紹介しています。

 

スポンサードリンク

このテストは、完全に充電されたiOSデバイスを並べ、ディスプレイの明るさを最大にし、オートロックをオフにした状態で「Fruit Ninja」を実行するというもので、結果が以下のようになっています。

  • iPod Touch(第2世代) – 2時間27分
  • iPhone 3G – 2時間39分
  • iPhone Touch(第1世代) – 2時間44分
  • iPhone 4S – 3時間38分
  • iPad(第3世代) – 4時間15分
  • iPhone 5 – 4時間21分
  • iPhone 5s – 4時間24分
  • iPhone 5c – 4時間30分
  • iPad mini – 5時間8分

これを見ると「iPhone 5」と「iPhone 5s」の差は3分となっていてあまり変わらず、最もバッテリー寿命が長いのは「iPad mini」という結果が出ているようです。

「iPad(第3世代)」と「iPad mini」にこれだけの大きな差が出ているというのは、バッテリーの質もあると思いますが、やはりRetinaディスプレイがバッテリーを多く消費しているということもあると思います。

(via.リンゲルブルーメン)

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ner

    iPhone 5」と「iPhone 5c」の差は9分で、「iPhone 5」と「iPhone 5s」の差は3分です

    • By Linkman

      nerさん
      ほんとですね!sとcを取り違えていました。
      ご指摘ありがとうございます!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)