今日の人気記事

スポンサードリンク

ドコモ加藤社長、現段階でiPhone導入判断できず、社内には賛成派と反対派もいると述べる

NHKニュースによると、NTTドコモの加藤薫社長はNHKのインタビューに答え、現段階でiPhone導入を判断できないという考えを示したと伝えています。

Iphone5 icon1

 

スポンサードリンク

このインタビューの中で加藤社長はiPhoneについて、「ラインナップの1つとしてあってもいいが、全体に占める販売比率は2、3割ではないかと思う。そのバランスが取れるかが一番難しいところだ」と述べたとしています。

その上で、「客がどんなことを求めているのかよく見ないといけないが、いつ結論を出すか目標は持っていない」と述べていて、今のところ導入を判断できないという考えを示したとしています。

また、ITMediaも加藤社長のインタビューを掲載していて、魅力的な端末だと思っているが、具体的なことは何も言えないとして、「ドコモの社内にもiPhoneの導入賛成派と反対派がいて、状況は刻々と変化している」と述べています。

iPhoneを導入できない様々な理由の1つに社内のパワーバランスというのもあるのでしょうか?ただ、すでに遅い決断をさらに遅らせることはどうなんでしょうかね・・・。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)