2013年第1四半期の世界のタブレット出荷台数、Appleが48%のシェアを維持

Strategy Analyticsは最新のデータによると、2013年第1四半期の世界のタブレット出荷台数で、Appleが48%のシェアを維持していると伝えています。

Sipadshaerglobal
 
Appleのシェアは1年前の2012年第1四半期の63.1%からは大きくシェアを落としていますが、タブレット市場の競争が激化していることが要因としてあげられると思います。

Androidは、前年同期34.2%から43.4%にアップ、さらにWindowsが7.4%を獲得しているようです。

なお、タブレットデバイスの総出荷台数は2012年第1四半期1,870万台だったのが、4,060万台と大きく伸びていて、タブレット市場がさらに大きくなっていることが分かります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)