Apple、「WWDC 2013」までにイベントが行われなければ、イベントが行われない期間が最近では最も長い230日に達する

9to5Macによると、が4月に噂される「iPad (第5世代)」発表イベントが開催されなければ、Appleは「WWDC 2013」まで基調講演が行われない期間が、最近では最も長い230日間に達すると伝えています。

Kichokouen
 
前回のAppleのイベントは、「iPad mini」や「iMac (Late2012」が発表された2012年10月23日となっていて、「WWDC 2013」までイベントが行われないとすると、約8ヶ月、230日間イベントが行われいないことになるそうです。

今のところ「WWDC 2013」では「iOS 7」と「OS X 10.9」の発表が予想され、ハードウェアの発表があるかどうかについては未定となっています。

なお、Tim Cook CEOは、2013年第2四半期の決算発表で、今後の新製品について「私たちは秋から2014年にかけて本当に素晴らしいものを用意していている」と述べています。

ちなみに、最近では2010年の「MacBook Air」の発表から「iPad 2」が発表される132日というのが最も長い期間イベントが行われていないことになっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)