Iphonexbunner big

Apple、UDIDにアクセスするアプリ、iPhone 5・Retinaディスプレイをサポートしていないアプリを5月1日から拒否へ

9to5Macによると、Appleは、デベロッパーに対してUDIDにアクセスするアプリを新規に提出したり、アップデートすることを5月1日から拒否する通知しているとしています。

Udid
 
デベロッパーに対しては、「iOS 6」から導入された「Advertising Identifier」を使用するように呼びかけているそうです。

また同時に、iPhone 5の4インチディスプレイとRetinaディスプレイをサポートしていないアプリも5月1日から拒否されるそうです。

以前からUDIDにアクセスするアプリについては、リジェクトされているという情報がありましたが、これはAppleからの最後通告といったかたちでしょうかね。

関連記事
Apple、Cookieを利用しているアプリを拒否へ、Ad Identifier(追跡型広告)技術を利用させるためか!?
「iOS 6」にはユーザー追跡技術「IDFA」が組み込まれている
Apple、UDIDを使用するアプリのリジェクトを開始!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA