ニューヨークでは、Apple製品の盗難件数が増加中

AppleInsiderは、ニューヨーク市警が発表した報告書によると、今年の1月1日から9月23日までの間にApple製品の盗難が11,447件起きていて、昨年から40%増加していると伝えています。

Nypd 120921
Photo by AppleInsider

このApple製品の盗難件数は、その他の主要な犯罪の14.4%を占めるまでになっているそうで、これに対してニューヨーク市警は、「iPhone 5」の発売あわせて、Apple製品盗難事件を防ぐキャンペーンを実施しているそうです。

日本でも「iPhone 5」発売日に販売店が盗難被害に遭うなどのニュースがありましたが、ニューヨークでは、Apple製品をターゲットにした犯罪が非常に増えているようですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)