「OS X Mountain Lion」リリース1ヶ月でMacOSシェアの10%を超える

TechCrunch Japanは、アドネットワークを運営するChitikaの最新統計によると、リリース後、約1ヶ月の「OS X Mountain Lion」のMacOSシェアがすでに10%を超えたと伝えています。

Mountain lion adoption one month
Photo by Chitika

Chitikaによると、この普及速度は前回のOS X Lionを上回るとのことで、Lionは、ChitikaネットワークにおけるOS X内シェアが14%に達するまでに3ヵ月かかったが、現在の成長率で推移するのならば3週間以内にも14%のシェアを突破するとしています。

Osx adoption revisited 8 12
Photo by Chitika

OS X全体のシェアを見ると、Snow Leopard(OS X 10.6)が43%でトップになっていて、それに続いてLion(31.5%)、Leopard(13%)となっているとしています。

「OS X Mountain Lion」は非常に順調に普及が進んでいるようですね。今でもSnow Leopardのユーザーが最も多いようですが、今後少しずつ移行が進んでいくものと思われます。

OS X Mountain Lion  
掲載時の価格: ¥1,700 
販売元: Apple - iTunes K.K.
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)