Apple、サムスンに対してアメリカでの販売差し止めを求めるデバイスを明らかに

CNET Japanによると、Appleは、サムスンとの特許訴訟の評決が下されたことを受け、アメリカでの販売差し止めを求めるサムスンの8つの端末を挙げたと伝えています。

Pacer im
 
今回Appleが販売差し止めを求めたのは、裁判の対象となっていた28機種のうちの以下の8機種だそうです。
・Galaxy S 4G
・Galaxy S2 AT&T
・Galaxy S2 Skyrocket
・Galaxy S2 T-Mobile
・Galaxy S2 Epic 4G
・Galaxy S Showcase
・Droid Charge
・Galaxy Prevail
この8機種については、どの特許を侵害しているかということも挙げているそうで(上記画像参照)、対象の端末すべてを合計した損害額は約4億6080万ドルだとしています。

なお、Appleは、このリストは「Appleが受けている直接かつ継続中の回復不可能な損害の一部に対処するもの」にすぎないと述べているとしています。

また、9to5Macでは、これに加え「Galaxy Tab 10.1」についても販売差し止めを求めるとしています。

この販売差し止めについての審理は9月20日から始まる予定となっていますが、どういった判断が下されるかが注目となりそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)