「Apple Watch」の出荷台数が3,000万台を突破か!?

Applewatchnewband

MacRumorsは、Strategy Analyticsの最新調査によると、「Apple Watch」の出荷台数が2015年の販売開始から3,000万台を突破しているようだと伝えています。

スポンサードリンク

前年同期比では50%アップ

Strategy Analyticsは、今までに「Apple Watch」の出荷台数について、2015年に1,360万台、2016年1,160万台を出荷していると予測していて、現在までに3,150万台に達しているとしています。

なお、今回発表されたStrategy Analyticsの調査では、2017年第2四半期でのトップシェアはXiaomiとなったそうですが、Appleはフィットネス・バンドの分野がないためトップを譲ることになったと分析されています。

あくまで推定ですが、Appleが先日行った2017年第3四半期(4月〜6月期)の決算を発表でTim Cook CEOは、「Apple Watch」の販売台数が前年同期比では50%以上増加したことを明らかにしているので、ここにきて販売台数が伸びてきているようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)