NTTドコモが「Xi(クロッシー)」対応のタブレットを2機種発表

2017/07/27


Xitablet.PNG

NTTドコモは、LTEを利用した高速通信サービスの「Xi(クロッシー)」に対応した、「GALAXY Tab 10.1 Tab LTE SC-01D」と「ARROWS Tab LTE F-01D」を発表しています。
両機種とも10.1インチのディスプレイを搭載しています。
Xi(クロッシー)に対応した商品としては、データ端末以外では初めてですね。
発売は共に10月上旬のようです。
最近はタブレット端末がやたら多くなってきてしまって、
まったく収集がつかなくなってきました。
さらにXi(クロッシー)の新料金プランも発表されています。
詳しくはITMediaさんのコチラを見てみてください。
月間に7GBを超えると、速度が128kbpsに落とされます。
追加料金2625円を払うと、プラス2GB通信できるようになります。
実質的に定額ではなく従量制になっていますね。
ケータイの料金プランってあまりにも複雑ですよね。
どれがユーザーにとっていいのか…
もっとわかりやすくしてくれると助かるんですがね~。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で