JR東日本10月から山手線車内にてスマートフォン向け情報提供サービスを試行

2017/07/27


JR東日本が、10月1日より山手線車内にてスマートフォン向けの
情報提供サービスを試行すると発表(pdf)しています。

当社フロンティアサービス研究所において設計・試作した、「車両内でのパーソナルな情報提供システム”infoPiC”」を山手線1編成に搭載します。
2011年10月4日(火)(予定)から約1ヶ月間、「山手線トレインネット」と称した本システムによる情報提供サービスを試行します。試行期間中、システムが搭載された列車にご乗車のお客さまは、お持ちのスマートフォンでサービスをご利用いただけます。

位置情報を利用して、沿線のニュースやエキナカの
キャンペーン情報やクーポンなどを配信するようです。
ほかにも電車の運行情報や、車内の乗車率、車内温度も配信とのこと。
僕の希望としては山手線の車内でwi-fi高速通信ができるように
なって欲しいのですが、そういうことではなさそうですね。
なお、9/20(火)に公式ホームページが公開されるようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で