Adobe Digital Publishing Suite, Single Editionを発表

2017/07/27


アドビ システムズ社は、Adobe InDesign CS5.5およびCS5ソフトウェアにより作成した双方向コンテンツをApple iPad上で配信することのできるAdobe Digital Publishing Suite, Single Editionを発表したと発表しています。
デザイナーはコードを1行も書くことなく、既存のスキルやワークフローを使ってiPadアプリケーションを作成して開発コストを削減すると共に、完全なコントロールの下にクリエイティブ作業を行えるとのことです。
「Single Edition for iPad」は、北米では2011年11月末にからの販売が開始される予定で、他の地域への販売は検討中との事です。InDesign CS5.5からiPadへの配信はアプリケーションあたり395ドルの均一料金が発生するとのことです。
日本での発売は未定との事ですが、低コストでiPadアプリが開発できると意味では期待が持てますね。1アプリあたりの価格というのもアプリ開発の敷居を下げる意味でいいかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で